新着ページ、できました → NEW!! ソファベッドも電動化の時代!

オール電化を理解しよう

キッチンや給湯などの生活、エネルギーをすべて電気でまかなう「オール電化」。マッサージソファの電力もオール電化でお得に!!

みなさんは、このオール電化って知ってますか? 
えっ?『バカにするな』? すみませんっ、・・でも、一応説明から入りますね

ソファにでも座ってゆっくりと話を聞いてください。


全てのエネルギーを電気に変える

「オール電化」とは、キッチンや給湯などの生活エネルギーの全てを電気でまかなうということ。
つまり、ガス(火)を使わないというライフスタイルです。
火を使わない分、安心で、かつお手入れが楽な「IHクッキングヒーター」や、環境にもやさしいエコキュートで全ての生活に必要なお湯を作るのです。
エコキュートのお湯でソファに座ってお茶でもいかがですか?

オール電化のユーザーの満足度は?

「IHクッキングヒーターって火力が足りないって聞いたことあるけど大丈夫なの?」、
「オール電化って電気代が高そう」という人もいるでしょう。

しかし、オール電化へ移行したユーザーの95%以上は「オール電化にして、よかった」

オール電化の魅力は?

みなさんはオール電化の魅力(売り)は知ってますか?
ほとんどの業者では基本料金が安いとか、環境にやさしいとうたっていますが、オール電化、つまり、電気は本当にガスに比べて安いのでしょうか、地球にやさしいのでしょうか。

まず、地球にやさしいの方から見てみましょう。確かにオール電化にすると家庭から出る二酸化炭素(CO2)は減ります。ガスを使わない分、電気になりますので。しかし、今日の電気の発生させる方法、発電方法を知っていますか?水力発電、原子力発電などありますが、全電気量の約6割が火力発電によって賄われています。(1999年)また、原子力発電は事故の危険性もありますし、水力、風力では必要量を賄いきれません。そう考えると、地球に優しいのはあくまで表面上ではないでしょうか?

次はガスに比べて安いかどうかです。結論を言いましょう。安くなります。ガスと電気の二つの基本料金が全て電気料金に変わるため、基本料金だけでみても安くなります。特に電気料金は夜より昼に安くなりがちです(夜は暗くなるので、照明などに電気を使うため。例外はあり)。だから、電気を多く使うような家庭では、昼に使えばその分安くなります。

また、そのほか火を使わないので、近くに燃えやすいものを置いても燃えにくいし、燃焼ガスなどが発生しないため、クリーンだと言えるでしょう。

ただ、エコキュートと呼ばれるお湯を作る装置は、湯切れすることがあります(ガスはありません)。もし、湯切れが起こった場合約20~30分待つことになります。また、その装置の買うためのメーカー希望小売価格はガスより高いですが、確かにお湯を作る電気料金が安いためなが~く使うならエコキュートの方がいいかもしれません。

ただ、オール電化にすると停電時に困ります、全て電気で賄っていますからほとんどの器具は使えなくなってしまいます。病院のような自家発電は無いので、復旧するまで待つ必要があります。しかし、停電の割合は、平成17年の平均は一個世帯に対し、0.17回という結果になっています。

check

札幌で買取実施中

ダーツショップ MAXIM |ダーツ用品専門の通販店

飛騨牛のギフト

犬の玄関置物

高品質のラミネート加工はレインボーオフィスサポート